fc2ブログ

恩物

昭和幼稚園は昭和4年(1929年)3月20日に認可をうけて開園し、令和4年(2022年)3月31日をもって閉園しました。93年間の長きにわたり子どもとともに歩んでまいりました。

閉園にあたって、諸々の事柄の整理中です。

恩物

フレーベルの恩物がごっそりとありました。先代の園長が全園児が同時に遊べるように揃えたのでしょう。
3月に卒園した園児達には3、4、5、6恩物のセットを卒園記念としてプレゼントしました。
4月に4日間にわたって開催した園庭開放日には来園した卒園児の皆さんにも3、4、5、6恩物のセットを記念にプレゼントしました。
卒園しても恩物を眺めて、箱から出して遊んで、幼稚園でのことをいろいろ思い出していただけたら幸いです。

昭和幼稚園では主に、積み木の3、4、5、6恩物と平面図形の7恩物を使ってきました。
フレーベルの後継者たちが作った恩物の作成例の形式はおこなっていません。
各恩物を混ぜこぜにして、自由に組み合わせて遊んでいます。
2021-06-24-029e3.jpg

2021-06-24-044e3.jpg

混ぜこぜにして遊んだあとは、箱にしまいます。
2021-05-19-035e3.jpg

各恩物を<混ぜこぜにして遊ぶこと>と<各恩物の箱にしまう>ことは両者とも大切な行為です。
<各恩物の箱にしまう>ためには数の保存や形の認識などが必要となります。また崩さないようにしまうには手の巧緻性など運動機能面での大切な行為も必要となります。

倉橋惣三が恩物を箱から出して<バケツにぶちまけて>遊ぶように言ったとか、そのことだけがセンセーショナルに取り上げられているような気がしてなりません。

昭和幼稚園は閉園しましたが、このブログは続けていきます。
これからのよろしくお願いします。

卒園おめでとう

最後の卒園式となりました。

名前を呼ばれて、修了証書を受け取りました。
2022-03-22-011-df.jpg

先生たちが作った幼稚園の思い出の曲<「だいすきな ようちえん」 作曲 橋田恵子 作詞 昭和教職員一同>
をお父さん、お母さんに向かって歌いました。
2022-03-22-024-df.jpg

2022-03-22-026-df.jpg

最後にお父さん、お母さんに感謝の手紙を渡して、思い出いっぱいの各部屋を回り、楽器、遊具にお別れの挨拶をして終わりました。

「だいすきな ようちえん」
2022-03-kasi.jpg

歌声は<昭和幼稚園ホームページ>でお聞きください。

4月以降もこのブログ、昭和幼稚園のホームページは続けていきますので、お越しください。

幼児期の思い出

もう60年以上昔のことになります。

幼稚園の建物などは全て変わってしまい、昔の物はなにもありません。
記憶によれば樹木の多くは残っているようです。

子どもの頃遊んだ処で思い出されるのは、建物の縁の下の空間。
床が高い建物で、床下の高さが子ども背の高さほどあったようです。
倉庫がわりに使っていたようです。
そこは薄暗く、物も適当にあって、ゾクゾクするような空間でした。
<かくれんぼ>に使ったり、<秘密めいた>ごっこ遊びの場所でした。

ただ広いだけの空間は記憶に残っていません。

大人の考え方からすると、
<広い、明るい空間が遊びに適している>
となるでしょう。
したがって幼稚園、保育園、学校などの教育機関や公園などでは
<運動場>なる、<明るく、物のない>ただ広いだけの空間を用意しているのでしょう。

2022-03-13-005df.jpg

<物のない、広いだけ>の空間は<遊び>のきっかけを作り出すのは難しい。
また<遊び>が始まっていても、継続させるのに難しい。
それは、ピアジェ流の発達段階でいえば、<感覚運動段階>、<前操作段階>、<具体的操作段階>にある子ども時代では、大人の場合の<形式的操作段階>とは異なって<頭の中だけで>行動を構成させるのは困難だからです。

2022-03-13-002df.jpg

もっとも大人だって、<ただ広いだけの所>などお面白くもないでしょう。
遊園地、ディズニーランドを思い起こせばよくお分かりですね。


春はまだかな?

今年は寒い日が続きます。

今日は寒波も少しおさまったようですが。

桃の蕾はまだ硬いです。
もうじき桃の節句というのに。
2022-02-27-003df.jpg

2022-02-27-007df.jpg

2022-02-27-010df.jpg

木蓮の蕾もまだ
2022-02-27-015df.jpg

2022-02-27-019df.jpg

少しづつ春の息吹がそばまで来ているようです。

マリンバ楽しい!

マリンバ(大型の木琴)がたくさんあります。
保育でたくさん使ってきました。
もうすぐ卒園、みんなでマリンバを叩くのもあと少しになってきました。
2022-02-22-011df.jpg

11月の音楽会では鍵盤ハーモニカで<紅蓮花>をやりましたが、
今コロナの影響で、鍵盤ハーモニカは中止。そこでマリンバの登場です。
2022-02-22-001df.jpg

メロディーを聴きながらマリンバを叩き、音楽を覚えてしまます。
2022-02-22-005df.jpg

耳から、体全体で聴き、手を動かして奏でる、そうすれば覚えて、忘れません。
2022-02-22-006df.jpg

みんなで音楽を奏でるのは楽しい!

カレンダー
04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

m.k.masa

Author:m.k.masa
諸々の事柄に、なぜ?、どうして?という感覚をも持ち続けたい幼稚園園長です。
京大理学部卒、大学院修了
(うさぎ年です)

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
最新コメント
ランキング
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



人気ブログランキングへ
リンク
ご意見、ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR