FC2ブログ

お父さん

前回はお母さんの顔でしたが、今回はお父さん。

黒のコンテだけで描いています。

2020-06-08-003df.jpg

椅子に座って描くのではなく、立って描きます。
体全体を使ってコンテを画面に力強く塗り込めます。

2020-06-08-013df.jpg

2020-06-08-017df.jpg

描いていると手がコンテで真っ黒になります。

2020-06-08-006df.jpg

黒くなった手のひらや指を紙に擦りつけると、濃淡ができます。
意図しなくても<味わい深い>色調になっていきます。

2020-06-09-027df.jpg

描き上がったお父さんの顔、顔!

2020-06-08-008df.jpg

2020-06-08-018df.jpg

2020-06-08-020df.jpg

2020-06-09-031df.jpg

素敵なお父さんがいっぱいです。

お母さん大好き!

休園状態だった頃、幼稚園から配布した材料とYouTubeにアップロードした作り方をみてお母さんへのプレゼントを作ったことと思います。

登園して、クレパスを使ってお母さんの顔を描きました。

お母さんの顔、どんな色?
クレパスを混色して、試行錯誤しながら

2020-05-25-001df.jpg

2020-05-25-002df.jpg

鉛筆で髪や目などを描き加えていきます。

2020-05-25-003df.jpg

2020-05-25-004df.jpg

2020-05-25-005df.jpg

2020-05-25-006df.jpg

みんなの大好きなお母さんに変身!

2020-05-25-008df.jpg


今年(2019年)の版画

秋に版画を制作し、11月に<版画>、<絵画>、<粘土>、<木の作品>などを1週間展示して園児、保護者の皆さんにご覧いただいています。

これらの版画に来年のカレンダーをつけて家庭に届けています。

持ち帰りましたら、きっと目立つところに貼っていただけると思います。

紙版画です。

<年少児>

丸、四角、三角などの幾何学的な紙片を組み合わせて、乗り物を作りました。

PC069811.jpg

PC069820.jpg

PC069828.jpg

20世紀初頭の絵画の潮流<構成主義>のような作品群です。

<年中児>

顔、目、鼻、口、髪の毛などのパーツを作り、組み合わせて顔を作りました。各パーツの配置を変えると、いろいろな表情になります。いろいろな表情を楽しんだ後、ある表情に固定して版画にしました。

PC069831.jpg

PC069845.jpg

PC069853.jpg

<年長児>
割りピンを使って、腕、足などが動く人形を作りました。人形にいろいろな動作をさせて遊びました。

好きな動作をしている状態で固定して版画にしました。
クレパスを使って<擦りだし>の方法で背景の太陽などを描きました。

PC069890.jpg

PC069903.jpg

幼児にとって、動作を表現することは非常に難しいことです。しかしこのような方法であれば簡単に<動作の表現>ができます。
<動作の表現>もご覧ください。


お母さん、お化粧して綺麗!

お母さんの顔を描く季節となりました。

年長児はペンで顔を描いた後、
コンテパステルを使って、「お母さんを<綺麗に>お化粧をしようね」と誘いかけています。

この子どもはペンで髪も丁寧に描いていきます。
2019-04-22-006df.jpg

そしてコンテパステルを使って、頬や髪も素敵に彩色していきました。
2019-04-22-008df.jpg

できたー! 素敵なお母さんですね。
2019-04-24-039a7-2.jpg

別の女の子は色々な色を使って顔を彩色していきます。
2019-04-24-024a7-2.jpg

綺麗な色とりどりの色で<綺麗な>顔でしょう!
2019-04-24-030a7-2.jpg

色々な色を試して<綺麗>ってなんだろう?と確かめてるようです。

ある男の子は、色を重ねて、指でこすって混ぜていきます。
2019-04-24-018a7-2.jpg

お母さん、手でほっぺたを撫ぜているよ!
2019-04-24-019a7-2.jpg

出来上がったお母さん!
2019-04-24-034a7-2.jpg

紹介したのは3名ですが、このようにして色とりどりのお母さんがたくさんできました。
描きあげたら、すぐに教室に掲示しています。
2019-04-24-046a7-2.jpg

どの子の絵も素敵でしょう。
<現実の顔の色に似ている、いない>ことなど、気にしていないようです。
<綺麗>って子どもにとって様々なのですね。

年齢を重ねていくと、<綺麗>も固定化してしまい、似たようなものになりがちですね。
この時期の子供たちは言葉の意味、概念を確かめているのです。
一人一人異なっているのでしょう。
このような経験を大切にしたいですね。

今年の版画ー版画カレンダー

秋に版画を制作しています。

11月に1週間、<版画>、<絵画>、<木の作品>などを展示して保護者の皆様にご覧いただいています。

展示が終わったら、版画には次年度のカレンダーをつけて、家庭に届けています。

きっと各家庭では、目立つところに自分のお子さんの<版画カレンダー>を貼ってくださると思います。

基本は紙版画です。

<年少児>

丸、三角、四角などの紙片を組み合わせて動物を作りました。

PC038441.jpg

PC038433.jpg

PC038450.jpg

PC038434_201812151839030f3.jpg


<年中児>

ベースとなる顔、目、鼻、口、髪の毛などのパーツを作り、組み合わせて顔を作りました。各パーツの配置を変えると、<笑った顔>、<怒った顔>など表情が変わることを楽しみました。最後に気に入った表情で固定して版板にして版画にしました。

PC038470.jpg

PC038490.jpg

PC038508.jpg

PC038473.jpg


<年長児>

割りピンを使って、腕、足、などが動く人形を作りました。色々な動作を人形にさせて遊びました。

いっぱい遊んだ後、好きな動作をしている状態で版板にして版画にしました。
また太陽、ボール、木などを作り、クレパスを使って<擦り出し>の方法で描き、背景としました、

PC038526.jpg

PC038541.jpg

PC038558.jpg

PC038560.jpg

幼児にとって、動作を表現することは非常に難しいことです。しかしこのような方法であれば簡単に<動作の表現>ができてしまいます。
<動作の表現>もご覧ください。
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

m.k.masa

Author:m.k.masa
諸々の事柄に、なぜ?、どうして?という感覚をも持ち続けたい幼稚園園長です。
京大理学部卒、大学院修了
(うさぎ年です)

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
最新コメント
ランキング
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



人気ブログランキングへ
リンク
ご意見、ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR