新学期が始まって1ヶ月経ちました。

新入園児も幼稚園の生活にも慣れてきました。

上靴と外靴を履き替える時、お尻を床につけ、しゃがんで行っています。
バランス良く片足で立って履き替えることは難しいことです。
足を交互に動かして、階段の昇り降りもなかなか難しいようで、階段で一旦足を揃えて行っています。

こんな今の時期、バランスをとるような状況を設定をしています。
バランスよく行動できることは安全性にもつながります。

平均台を縦方向に歩いてるわたるのではなく、積木と組み合わせて、階段状の一部にしています。

年長児や年中児は安定してさっさと昇り降りしています。
2018-05-14-005df.jpg

2018-05-14-030df.jpg

2018-05-14-031df.jpg

年少児です。
2018-05-14-047df.jpg

2018-05-14-048df.jpg

2018-05-14-053df.jpg

2018-05-14-063df.jpg

2018-05-14-064df.jpg

交互に足を動かし、階段の昇り降りができるようになってきました。

さて目を園庭の別の方に向けると!

ジャングルジムにのって遊ぶ子ども。の向こうには?
2018-05-14-085df.jpg

絵のコーナーです。
2018-05-14-074df.jpg

絵筆を持ったく腕を大きく動かして描いていきます。
今の時期、出してある色は一色(緑)のみ。
描いたらすぐ、目につくところに貼りだします。
2018-05-14-077df.jpg

これに触発されて、他の子どもも描きにくるように!

遊具で遊んだり、絵を描いたり、・・・・一人一人の行動が他の子どもにも影響を与えています。
これが家庭ではできない幼稚園での生活の大きな特徴です。
未入園のお子さんとお母さんの教室<遊びの広場>が始まりました。

入室した部屋には、モンテッソーリの円柱さし、などが待っています。

円柱さしはお人形に見立て、レゴブロックの人形と対比させて遊びました。
レゴブロックのお人形さんのお家は箱、木のお人形さんのお家はこっち!
2018-05-17-010a7-2.jpg

試行錯誤しながら、円柱を穴に差し込んでいきます。2018-05-17-008a7-2.jpg

ピッタリの穴に差し込まなくてもいいんです。
2018-05-17-011a7-2.jpg

穴にねらいをつけて
2018-05-17-006a7-2.jpg

ピタッと合いました。
2018-05-17-007a7-2.jpg

お母さんも思わず拍手!!

さて次は腕を大きく動かして紙の上で散歩!、かけっこ!
クレパスを握り、腕を大きく動かして、紙の上に軌跡をつけます。
2018-05-17-026a7-2.jpg

お母さんもクレパスをもって一緒に<散歩!散歩!>
速く動かして<追いかけっこ!競争!・・・・>
2018-05-17-033a7-2.jpg

両手にクレパスを握り、二刀流です。
2018-05-17-038a7-2.jpg

この子はクレパスを重ねて塗ると色が変わることを発見しました。
大きく腕を動かすのではなく、ゴシゴシと色を塗り重ねていきます。
2018-05-17-041a7-2.jpg

線がいっぱいつきました。もっともっと線をつけていきます。
2018-05-17-042a7-2.jpg

どの子も3〜4枚の紙にクレパスの軌跡をつけて楽しみました。

今回は感覚運動的な活動を行ないました。2〜3歳の頃の子どもは、始めから何かの目的をもって行動するということより、なにげなく行なった結果に興味を示すものです。

なにげなく穴に差し込んだ円柱が穴の大きさに合わなかったり、たまたまピッタリ会ったり、・・・そんな結果に興味を示しています。

なにげなくクレパスを紙の上で動かしたら、線が描けた!大きな線になった!色が変わった!お母さんと競争した!・・・

月1回の教室ですが、お子さんの日頃見られない姿をこんな機会で発見して、お子さんのとの絆を深めて下さい。
今の季節、自然発生的に虫探しが始まります。
年長児、年中児が始めます。つられて新入の年少児も・・・。

どこにいるのかな?用意したカップを持って探索です。
2018-04-23-001df.jpg

生い茂った木々の下を捜します。
2018-04-23-014df.jpg

捕まえて、互いに見せ合い、<情報(捕まえた場所など)>の交換をしているようです。
2018-04-23-012df.jpg

主にダンゴムシを見つけています。
2018-04-23-018df.jpg

ただ捕まえるだけでは?
そこでこんなコーナーを設けています。
2018-04-23-008df.jpg

ラックにはには図鑑です。
ダンゴムシや他の虫が載っています。
2018-04-23-009df.jpg

そして机の上には虫眼鏡
2018-04-23-003df.jpg

2018-04-23-020df.jpg

ダンゴムシが大きく見えます。
足がいっぱいある!
肉眼で見る以上に発見があります。

園庭では、教室の中では体験できないことがいっぱい!
子ども自身の興味から発展させていくことが、本来の<学習>でしょう。
そして一人一人の行動が他の子どもを活動を刺激して、刺激し合って一人一人だけではできないことに発展していきます。
新年度が始まって1週間。

不安定な新入園児もまだいます。

動作をした結果、なにか変化が現われること=感覚運動的な動作が不安定な状態を解消させてくれるようです。

毎年、園庭には<こいのぼり作り>のコーナーがでます。
今年は入園式の翌日10日から毎日<こいのぼり>のコーナーがでています。
<こいのぼり>の形の紙を用意してあります。
このコーナーに興味を持った子が集まってきます。
年長児、年中児は一昨年や昨年の経験から、すぐ集まってきます。
そんな光景につられて新入園児も集まってきます。
2018-04-10-002df.jpg

模様付けをしてすぐ出来上がり。
先生に棒につけてもらって、完成です。
2018-04-10-013df.jpg

完成したら持って走ります。(この写真、入園式翌日の新入園児です)
2018-04-10-017df.jpg

2018-04-10-020df.jpg

自分で作った<こいのぼり>、ちょっと不安も解消されそうです。

作ったけれど、他の場所でも遊びたい!
作った<こいのぼり>どうしよう?
それなら横に渡した紐につけて泳がせておきましょう!
2018-04-10-019df.jpg

<こいのぼり>を持って走っている光景や紐にいっぱい吊るされて<泳ぐこいのぼり>が興味のなかった子どもへも<こいのぼり>作りへと誘いかけます。

毎日コーナーにきて作っていきます。

なかには棒に何匹も<こいのぼり>をつける子どもも現れます。
2018-04-16-001df.jpg

2018-04-16-002df.jpg

降園する時には、作った<こいのぼり>を持って帰ります。
2018-04-16-012df.jpg

2018-04-16-014df.jpg

毎日毎日、たくさんの<こいのぼり>が子ども達の家庭へ渡っています。

一つ作って<お終い>ではありません!
好きなこと、興味のあることは、いっぱいやっていいんです!
そんな他の子どもの光景を見て、興味のなかった子どもも興味をもってくれることも期待しているのです。
毎年3月に、卒園をひかえた年長児対象に、警察署から交通指導員を迎え、路上で<交通安全教室>を行なっています。

交通指導員から、信号の色の意味や注意事項を聞いても、年長児では「頭」では理解しています。
多分、今の子ども達は、親子同伴ではなく、一人で自分の判断で、信号機を見て道路を渡った経験はないようです。

2018-03-05-013df.jpg

信号が<青>でも足がすくんで行動出来ないのです。
いろいろな理由が考えられるしょう。
<今、青でも、動いている自動車が見える、・・・>
<止まってくれるのか、わからない、・・・>
<すぐ歩き始めてだいじょうぶなの??・・・>
<・・・・・・・>
2018-03-05-009df.jpg

車の状況、信号の時間等、状況を見計った大人から<だいじょうぶだよ!さ〜歩いて!>という声と
<背中を押す>動作で
やっと歩き始めます。

<わかる、できる>、という状態ではないですね。
実際に、「記号としての信号」<信号の青=進んでよい>という簡単きわまりない<シニフィアン(記号表現)>では、道路横断という行為に導きません。
道路状況、信号の点灯時間、等々を含めた<シニフィエ(記号内容)>があってはじめて、行動に結びつきます。
<シニフエ>の獲得は視覚、聴覚、・・・全ての感覚を動員して得られるものです。

道路横断に限らす、<わかる、できる>には全ての感覚を動員して得られるものです。
言語もしかり、認識もしかり・・・
運動動作もしかり
2017-12-01-037df.jpg

2017-12-01-038df.jpg

一般に、とくに大人は、「記号」にどっぷり浸かっているので、「記号」で全てが処理出来ると、<錯覚>している場合が多いでしょう。
子どもは大人のような「記号」にどっぷ浸かる以前の状態にあるのです。
大人も、時には「記号」以前の感覚の世界に立ち戻りたいものです。
プロフィール

m.k.masa

Author:m.k.masa
諸々の事柄に、なぜ?、どうして?という感覚をも持ち続けたい幼稚園園長です。
京大理学部卒、大学院修了
(うさぎ年です)

最新記事
ランキング
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



人気ブログランキングへ
最新コメント
最新トラックバック
ご意見、ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア