うちわのデザイン

昨日園で親子参加の「夏祭り」を行いました。参加した子どもも親も一人一つのうちわに模様付けを行います。
自分の思うままに模様付けをするようになっています。

○幼児でも、大人でもすぐにでき、できたらすぐに「うちわ」として使えること
○上手、下手などの観点が生じないこと(幼児と大人の差もないように)
○できた結果に満足感を持てること

このような条件を考慮して

フィルムケース(教材の材料として利用価値の高い物だんたんですが、カメラがデジカメに移行して貴重品になってしまいました。残念です。)にガーゼを巻いて、スタンプのようにして赤、青、黄、緑の色を付けていきます。
うちわ-1

デザインの基本は形や色の配置のリズムです。どうです!下の写真の2枚のうちわは素敵なデザインでしょう!
うちわ-2

スタンピングがおもしろくて、色をどんどん重ねてしまう子どもも現れます。重なっても汚くならない、それなりの味がでているデザインでしょう!
うちわ-3

何かの「形」を現そうとすると、ありきたりになったり、(形が似ているから『上手』など・・)が出てしまいます。デザインでは「形」に捕われるより、こんな方法で「形と色」のリズムを作り出していく方が満足感を得られるのでは!!
暑い日でしたから、出来た「うちわ」を使いながら、「夏祭り」を楽しんだようです。
プロフィール

m.k.masa

Author:m.k.masa
諸々の事柄に、なぜ?、どうして?という感覚をも持ち続けたい幼稚園園長です。
京大理学部卒、大学院修了
(うさぎ年です)

最新記事
ランキング
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



人気ブログランキングへ
最新コメント
最新トラックバック
ご意見、ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア