寝ている時を除いて、一日いろいろな行動をしています。
雲-1

朝起きて、トイレに行き、新聞を取り、朝食を摂り、出勤し・・
仕事をし・・・・帰宅し、夕食を摂り・・、就寝する。
20時間弱の間にいろいろな行動を行っています。

さて、そんないろいろな行動の中で、「意識」して行っているのはどれだけあるのでしょうか?
「さー腹がへったから朝飯を食うぞ」とか「どんな記事が載っているかな?わくわくするな〜」とか思って新聞を取りにいくのでしょうか?
もちろん、そのような場合ももちろんありますが、多くは「なんとなく」習慣化しているからが多いのではないでしょうか?

仕事だって、ある意味「ルーチン化」していて「意識」して行っていることはそんなに多くはないかもしれません。
起きている時間の内「意識」して行動している時間など合計しても20時間弱の内ほんの一時かもしれません。

そのようであれば、1日のうち多くの行動は「意識」しないで行っているのです。

意識しないで行っているのだから覚えていないし、その行動が相手に対してどうのような影響を与えているのか、なんてわからない。

時として、意識していないで行った行動で、感謝されたり、反発されたり、恨みをかったり・・
「え〜、そんなことしたっけ?」となる場合がけっこうあるのではないでしょうか。

雲-2

人間の一生なんて「無意識の行動の寄せ集め」かもしれません。

仏教の唯識やフロイトやユングなどの深層心理が大きな役割をはたしているわけですね。
プロフィール

m.k.masa

Author:m.k.masa
諸々の事柄に、なぜ?、どうして?という感覚をも持ち続けたい幼稚園園長です。
京大理学部卒、大学院修了
(うさぎ年です)

最新記事
ランキング
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



人気ブログランキングへ
最新コメント
最新トラックバック
ご意見、ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア