FC2ブログ

こどもにまかせましょう!

運動会の前後しばらくの間、跳箱を跳び越えたりして運動の器具として使ってきました.

跳箱の用途は運動器具だけではありません。
先々週から跳箱を並べて<壁>にして<お家>の空間を作っています。
子ども達と<どんな物があったらいい?>と相談しながら作っています。
初めの週は<台所>で<ままごとセット>を用意しました。
次週からは<寝る所><トイレ>などの要望が出て、ままごとセットは片付けました。

2017-10-31-003a7-2.jpg

玄関です。靴箱も用意しました。
2017-10-31-006a7-2.jpg

玄関を入ったら、<ホール>です。
<ホール>の左手にはベッドを置いて寝室です。
2017-10-30-026a7-2.jpg

<ホール>の右手はトイレです。
2017-10-30-025a7-2.jpg

<ホール>での遊びは?
2017-10-30-030a7-2.jpg

跳箱によじ登って、跳び降りる!
2017-10-30-036a7-2.jpg

何度も繰り返します。
2017-10-30-039a7-2.jpg

<玄関>での様子は?
2017-10-30-049a7-2.jpg

靴を<下駄箱>に入れます。
2017-10-30-032a7-2.jpg

靴だけでなく靴下も脱いだり、はいたり・・
2017-10-30-045a7-2.jpg

日常の生活に必要な<衣服の着脱>の練習につながっています。

下駄箱の様子は?
脱いだ靴はグチャグチャの状態でしょうか?
イエイエ、綺麗に整頓されています。
2017-10-30-040a7-2.jpg

「靴をきれいに並べましょう1」なんて声を掛けていないにもかかわらず!!
まわりの状況から、子ども達一人一人が<靴を綺麗に並べる>という必然性も持っているのですね。

周りの大人があれこれ「言葉で」細かなことを指図するのではなく、
子どもにとって、<必然性>をもった状況をつくることが大切でしょう。「言葉」は添え物です。

大人は「言葉」でコントロールしようとしがちです。
「言葉」でコントロールされたことは身に付きません。
<しつけ>のヒントです。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

m.k.masa

Author:m.k.masa
諸々の事柄に、なぜ?、どうして?という感覚をも持ち続けたい幼稚園園長です。
京大理学部卒、大学院修了
(うさぎ年です)

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
最新コメント
ランキング
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



人気ブログランキングへ
リンク
ご意見、ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR