FC2ブログ

アルマーニの制服?

東京のある公立小学校が有名ブランドのデザインによる標準服(事実上の制服)を採用することで、ちょっとした話題になっています。

話題の論点は「一式8万以上で高すぎる!」「公立校なのにブランド化とはなにごとか!」にあるようです。
また通行人から<いやがらせ>を受けてているその小学校の児童もいるとか。

一般的に制服の機能として
(1)<所属する者とそうでない者を明確に区別する>
(2)<組織における立場や機能を重視したデザインになっている>
がありますが、

この話題では(1)のことでしか話題になっていないように思われます。
校長先生や賛成派は<いい派=帰属意識を高める>、
報道で知る限りの反対派は<値段に不満、そこまでしなくても>

さて(2)のことはどうでしょうか。
多分小学校生活に適応したデザインにはなっていないでしょう。
時間割による諸活動では別の服に着替えたり(体育では体操服など)しているでしょう。

学校生活での制服など(1)のことしか考慮してなくて、<そんなものいらないよ!!>と言いたくなるのですが、いかがでしょうか。

活動の内容、状況が刻一刻変化していくのが本来の幼児の活動であり、それに対応するのが幼児教育です。
ですから、固定した機能に制約される制服など必要なく、普段の服装でいろいろな活動を行なっていくのが幼児教育です。
ボールを追いかけて
2018-02-22-002a7-2.jpg

蹴って
2018-02-22-004a7-2.jpg

別の所ではフープを回したり
2018-02-22-008a7-2.jpg

フープを回すのから、縄跳びのように変化したり
2018-02-22-012a7-2.jpg

スカートの格好で雲梯渡り
2018-02-22-018a7-2.jpg

プールの壁によじ登り
2018-02-22-025a7-2.jpg

二人並んでプールの壁に腰掛け
2018-02-22-028a7-2.jpg

今オリンピックの試合がテレビでたくさん流れてきます。
各競技、選手達の纏っているユニフォームが機能美に溢れています。
スピードスケートでは空気抵抗を減らすため頭から全身をすっぽり包んでいるユニホーム、などなど。
制服の機能としての(2)を十分に活かし、その結果として<美>につながっている、素晴らしいことではありませんか。
(1)をいくら洗練させても(2)の洗練さに比べれば取るに足らないと思いませんか。

こちら(制服考)もご参考に>
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

m.k.masa

Author:m.k.masa
諸々の事柄に、なぜ?、どうして?という感覚をも持ち続けたい幼稚園園長です。
京大理学部卒、大学院修了
(うさぎ年です)

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
最新コメント
ランキング
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



人気ブログランキングへ
リンク
ご意見、ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR