FC2ブログ

誰のため? なんのため?

連日アメリカンフットボールの反則問題が報道されています。

監督、コーチの指示によって選手が反則を犯した・・・・・
なんのため?
誰のため?


チームのため。 チームが所属する大学のため。
強いチームを率いる<監督>のため・・・・
そんなことでしょう!

個々の選手のため、そんなこと微塵もないでしょう!

日本の学校では、運動部などをはじめとして部活動の強豪と言われるところは、多分にそんな傾向があるのではないでしょうか。
全国レベルで勝ち抜くためには、厳しい練習が必要でしょう。
強烈な個性を持った<指導者>の命令一下で、個々の生徒、学生が駒のように動かされるのが、効率的なのでしょう。

そのような厳しい練習に耐えた者が生き残り、次の指導者となり、同じ事を繰り返す・・・

落ちこぼれた者は、そんな世界とは縁を切ってしまいます。20歳前後で!人生80年以上あるのに!

<勝つ>という絶対的な目標をもつとろくなことがありません。
<楽しむこと>でなく<耐える苦痛>が美德になる・・・

これは運動に限らず、勉強や何かの習得の世界にも適応され、うんざりすることばかり!
いわく、厳しい修行を経て<立派な>〇〇になった!
楽しい修行ではいけないの!楽しい修行だってあってもいいのに!

スポーツ選手でも他の分野でも一流といわれる人々は、厳しい練習、訓練に耐えるばかりではなく、自己の目的が明確になっている人々でしょう。

わけのわからない<厳しい>指導をしたところで、苦痛や逃避などのマイナス面しか残らない。
幼児期から自分で何かを見つけだす、そんな世界であってほしいものです。

そして一つ一つの花も綺麗だし、まとまった姿も美しい!
このカタバミのような、そんな集団であってほしいものです。
2018-05-24-003a7-2.jpg

ザクロの花が咲き誇っています。
2018-05-24-023a7-2.jpg

その下は落下したザクロの花
2018-05-24-026a7-2.jpg

登園した子どもたち、落下した花を拾っています。
2018-05-24-009a7-2.jpg

強要されない子どもの個々の姿、そんな姿が愛おしい!
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

m.k.masa

Author:m.k.masa
諸々の事柄に、なぜ?、どうして?という感覚をも持ち続けたい幼稚園園長です。
京大理学部卒、大学院修了
(うさぎ年です)

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
最新コメント
ランキング
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



人気ブログランキングへ
リンク
ご意見、ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR