FC2ブログ

台風一過 落ち葉集めー動作への興味

週末台風が通過しました。

園庭には落ち葉、松ぼっくりが散乱しています。
2018-07-30-001df.jpg

そこで登園してきた子供たちと落ち葉集めです。

どんな道具を使おうかな?

手で拾う?、ほうき?・・・・
もっと効率よく集めるには?
熊手はどうかな!
2018-07-30-002df.jpg

初めて見る道具です。
2018-07-30-006df.jpg

面白いようにどんどん葉っぱが集まります。
2018-07-30-016df.jpg

熊手で落ち葉を集め、そのまま引張てきました。
2018-07-30-003df.jpg

落ち葉の集積場所から遠い所では?
一輪車の出番です。
2018-07-30-021df.jpg

以前は一輪車に砂を載せて運びましたが、
今度の荷物は落ち葉!
軽い!軽い!
2018-07-30-026df.jpg

熊手で運んだり
2018-07-30-029df.jpg

2018-07-30-027df.jpg

一輪車で運んだり
2018-07-30-032df.jpg

いっぱい落ち葉が集まりました。

大人と違って、子どもたちには散乱した落ち葉の清掃をする、という意識はほとんどありません。
熊手や一輪車を使う動作そのものが興味のあることなのです。

大人は、何らかの動作をする場合、その目的だとか、目的のための手段だとかを思ってしまいます。
掃除をするために、熊手を使う、・・・・

子どもは、熊手を使う動作そのものに意味があるのです。
そして結果として、清掃になっている(大人が示す必要があります)

動作そのもの(感覚運動的な行為)が子どもの興味の対象です。
その動作の結果、意識しなかったあることにつながる。
このようなことを根本とするのが幼児教育の大切な方法ではないでしょうか。
このような例として
「泳ぐ鯉のぼり」をご覧ください。


カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

m.k.masa

Author:m.k.masa
諸々の事柄に、なぜ?、どうして?という感覚をも持ち続けたい幼稚園園長です。
京大理学部卒、大学院修了
(うさぎ年です)

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
最新コメント
ランキング
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



人気ブログランキングへ
リンク
ご意見、ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR