FC2ブログ

いつの間にかラクビー!

すこし前、新聞で作ったボールで<サッカーごっこ>を始めました。本園にもサッカーボールはありますが、こんなボールの方が楽しいのです。なぜなら、不規則な形をしているので、蹴っても予測がつかない飛び方をするから。まさに<予測との微妙なずれ=遊びの感覚>です。

さてさて、ボールを蹴るだけじゃなくて、持って走るのも面白い!そんなことに熱中する子どもも現れました。
<ラグビー>の始まりです。
2018-10-24-001a7-2.jpg

持って走って、隣の子に渡す。
2018-10-24-002a7-2.jpg

2018-10-24-008a7-2.jpg

ボールを持って走る走る!
追いかけて走る走る!
2018-10-24-011a7-2.jpg

隣の子に手渡し
2018-10-24-019a7-2.jpg

離れた子に投げて
2018-10-24-021a7-2.jpg

走る走る!追いかける!追いかける!
2018-10-24-026a7-2.jpg

この<ラクビー風ごっこ>ではゴールはないようです。敵も味方もないようです。ボールを持って走り、気が向いたらボールを渡し・・・・・。一緒に仲間になっている子ども達には自然と発生した共通の<ルール>があるようです。

決まったサッカーやラクビーのルールに従った(子どもの遊びの状態からは発生してきません。大人が強制的に押し付けているだけです)行動からはこんな楽しさは生まれないでしょう。
子どもたちで、行動しながら作り出したことなので楽しさ満載なのです。
そしてそんな行動に<飽いて>しまったらお終い!

こんな経験が、ルールを作り、人間関係を作り・・・・という<社会性>を育てていくのです。大人から強制的に押し付けられるものではないという重要な意味があります。

さて<ラクビー風ごっこ>をしている子ども達の周りには、絵を描いていたり、遊具で遊んでいたり、全く別の行動をしている子ども達がいっぱいいます。その子ども達もそれなりの<行動規範>を持って遊んでいるのでしょう。
多種多様な子どもの世界!そんな世界を大切にしたいものです。
こんな世界が幼児教育の根本だと思うのです。
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

m.k.masa

Author:m.k.masa
諸々の事柄に、なぜ?、どうして?という感覚をも持ち続けたい幼稚園園長です。
京大理学部卒、大学院修了
(うさぎ年です)

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
最新コメント
ランキング
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



人気ブログランキングへ
リンク
ご意見、ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR