FC2ブログ

家庭での保育へ向けて、<色さがし>

新型コロナウイルスの感染予防対策で「緊急事態宣言」が全国に拡大し、当園もほぼ休園状態です。

幼稚園では学校などで行われている「リモート授業」などは馴染みません。

家庭での保育の手段として、幼稚園での保育に使っている教材等を各家庭に届け、親子でやっていただきたいことを幼稚園のHPにアップロードしています。動画の方がわかりやすいことはYouTubeにアップロードしてリンクさせています。

今の季節、当園の保育活動は<色をさがそう>です。
いろいろな花が咲き、芽がふき、・・・・色がどんどん現れ、変化していく季節です。
色彩感覚を育てるのにもってこいの季節です。

幼稚園に登園できなくても、家庭で親子でそんな活動の一部をやってもらいたいとの願いです。

さて、色の教具として、フレーベルの第1恩物
2020-04-26-035df.jpg

モンテッソーリの教具の色板があります。
2020-04-26-030df.jpg

2020-04-26-031df.jpg

使い方は、
これらの教具を<色の指標>として、実際の物に差し当て、<同じかな?>、<違うかな?>と比較することです。

園児の人数分、これら教具があるわけでないので、身近にある<色の指標>すなわち<色紙>を使っています。
上は色紙を貼って作った<色カード>。一人一人が持っています。
リングがついているので、ひもにつけて常に持っています。屋外でも、屋内でも思った時に常に使えます。必要に応じて色を増やしていきます。
下は色紙で作った<つのこう箱>です。
色を仲間わけにして、<分類>することに結びつけます。
2020-04-26-037df.jpg

ツツジのところ、色カードの<赤>や<緑>と微妙に違いますが、・・・・
2020-04-23-040df.jpg

これは<赤>、でも色カードの<赤>とは微妙に違いますね。
2020-04-23-042df.jpg

これも<緑>
2020-04-23-051df.jpg

集めた物
2020-04-23-052df.jpg

<つのこう箱>に仲間わけしました。
2020-04-23-053df.jpg

こんなふうに使います。
2020-04-23-054df.jpg

YouTubeでもどうぞ!


こんな<色さがし>活動を通して、<赤>といっても<いろいろな赤がある>ということ、そして<ここまでが赤>、というように<赤の範囲>を知ること、これが大切な色彩感覚です。

この色彩感覚は文化によって異なります。単純に<赤>=<red>ではないのです。
私たちは日本の文化としての色彩感覚を幼児期に育てていくべきです。将来の多文化、多言語の世界に入っていくためにも。

これからもまだ「緊急事態宣言」が続きそうです。
これからは、どうやって家庭での保育に繋げるか、思案の最中です。

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

m.k.masa

Author:m.k.masa
諸々の事柄に、なぜ?、どうして?という感覚をも持ち続けたい幼稚園園長です。
京大理学部卒、大学院修了
(うさぎ年です)

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
最新コメント
ランキング
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



人気ブログランキングへ
リンク
ご意見、ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR