fc2ブログ

自主的に絵本を選ぶことー難しい!

先週まで、園庭にある<ままごとごっこ>「野菜果物」を売るコーナーの内容を変えて、月曜日に絵本を並べて「図書館」にしてみました。
2021-06-24-002df.jpg

外遊びの中で絵本に気づき、絵本を手にとって見るだろう、という期待を持って。
絵本は文字の少ない福音館の「こどものとも012」
園庭に咲き始めた<ひまわり>やこどもたちが夢中になっている<あり>などを選びました。

2021-06-24-003df.jpg

さて月曜日〜水曜日までこのコーナーにほとんど寄り付きません。先週には「野菜や果物」を「買い」にくるこどもで賑わっていたのですが。
今日になって恐竜の図鑑などを加えてみました。
2021-06-24-004df.jpg

恐竜の図鑑を選び、見始めました。
2021-06-24-011df.jpg

興味を持っている<恐竜>の図鑑なら手にとって見るのですが、
ページを繰ってお話がつながっていく「物語絵本」はこどもの関心を惹かないようです。
(読んでもらって知っている絵本だったら選んだかもしれませんが。)

自ら絵本を選んで「読む」という行動は大変ハードルが高い行動のようです。
ページを繰るたびに絵からイメージを繋げてお話にしていく=このような行動が絵本を「読む」こと
こどもたちの描いた2、3枚の絵でお話を作っていく、こんなことを大人がおこなって、こどもたちの「お話作り」の参考に、そして絵本を「読む」行為につなげていきたいものです。
「絵本の読み聞かせ」も大切なことですが、「読む」という行為の原点に基づいたことを考慮したいものです。

カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

m.k.masa

Author:m.k.masa
諸々の事柄に、なぜ?、どうして?という感覚をも持ち続けたい幼稚園園長です。
京大理学部卒、大学院修了
(うさぎ年です)

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
最新コメント
ランキング
リンク
ご意見、ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR