いい音!(合奏)

もうすぐ音楽会(2月12日)です。

音楽会に向けての練習も終盤です。
2017-02-01-063df.jpg

いろいろな楽器を使った合奏もまとまってきました。
目を閉じて聞こえてくる練習に耳を向けていると、「幼児が演奏しているのかな?!」と思えてきます(少し贔屓目ですが)。

使用している楽器は打楽器が主です。
幼児が使っている場合が多いので、旋律を奏でる楽器と比較して、簡単な楽器と思われるかもしれません。
しかし、打楽器は難しい楽器です。
出てくる音が衝撃音なので、多数の打楽器を合わせるのは至難なことです。

しっかりとリズムを刻んでいくと、演奏自体がメリハリのあるものになります。
2017-02-09-044df.jpg

2017-02-09-048df.jpg

マレットや手などを楽器に打ち付けて鳴らす楽器は、衝撃音で歯切れのいい音がでます。
ウッドブロック、タンバリン、
2017-02-09-008df.jpg

2017-02-09-019df.jpg

両手に持った鈴を、両腕を打ち付けるようにして鳴らすと、いい鈴の音色になります。
2017-02-09-013df.jpg

大きな鈴は(振るのではなく)手で根元を叩くようにすると歯切れのよい音で鳴ります。
2017-02-10-015df.jpg

モンキータンバリンもグロッケンも素敵な音を響かせています。
2017-02-10-010df.jpg

2017-02-09-050df.jpg

手首の動きを、急に止めたりしないと音にならない「マラカス」。
年少児には難しい。いい音を出せるのはさすがに年長児でですね。
2017-02-09-022df.jpg

そして、年中児、年長児で旋律を担当するのが鍵盤ハーモニカ群
2017-02-10-021df.jpg

本番が楽しみです。

<昭和幼稚園のHPへもお越し下さい>

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.k.masa

Author:m.k.masa
諸々の事柄に、なぜ?、どうして?という感覚をも持ち続けたい幼稚園園長です。
京大理学部卒、大学院修了
(うさぎ年です)

最新記事
ランキング
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



人気ブログランキングへ
最新コメント
最新トラックバック
ご意見、ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア