桜の開花!

今年は園内の桜の開花が遅れて、やっと今日の朝いくつかの花が咲きました。
2017-04-05-024df.jpg

そして今日は新学期の始まり!
年中、年長児の今年はじめての登園です。
新しいクラスバッチを付けてもらって、うれしそうです。

まだ蕾だらけの桜だけど、もうすぐ桜吹雪の下で遊べるね!
2017-04-05-017df.jpg

2017-04-05-001df.jpg

2017-04-05-013df.jpg

明日は入園式、
桜はもうちょっと咲いているかな!?

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ジジです。
ご無沙汰しています。

1月にアクシデントを起こして、いま謹慎中の身ですが・・・・、
どういう訳か? 気持ちはバランスを保っています。

今は、余りのある時間の中で、

結局、気を引くのは「子どもってなんだ?」と言うテーマです。

熊本のリボンクラブは、プレイングネーム「モモさん」に移行します。ブログを立ち上げていくようなので、ときどきはご覧になっていただければうれしいです。

リボンクラブのテーマは「あそぶこと」ですが、多くの人たちにも関心を持っていただけたらと思います。

人間の活動は・・・、赤ちゃんと置き換えてもいいと思いますが「あそぶこと」から始まります。それは誰でも知っていることですが・・・。不思議とそのことに関心を示す大人は少ないですね。

ホイジンガの「ホモ・ルーデスンス」では、人類の文化は「あそぶこと」から派生していったと書かれています。残念ながら、子どものあそびには焦点が当てられていないのですが・・・。

桜の木の下で、砂を素材にしてままごと遊びをする子どもたちのスナップ写真を拝見していても「人類はいつころから、あるものを別のモノに見立てて、コミュニケーションをするようになったのだろうか?」と、想像することはできます。

「フープの列車」の写真を見ていても、面白い現象だな~と思いました。

子どもたちが自発的に「人間の姿」を見せているのに、教育者と言われている人たちが、それらのことに関心を示していないようなのも、なんだかグロテスクな感じがします。

森友幼稚園の子どもたちが、教育勅語を暗唱しているニュースが流れていましたが、幼児教育とは何か?と言うテーマを、改めて考えさせられました。

子どもたちを「明日を生きる人々」と考えたとき、私たち大人はどのように関われば良いのでしょう?

障がいを持って生まれた子どもも、そうでない子もいます。障がいがないにもかかわらず、見かけ状、ジタバタしている子どももいます。

みんな明日を担っている子どもたちです。

どの子も「学ぶ権利」をもっているという「子どもの権利条約」を、日本も批准していると思うのですが・・・。

ごく普通に、「自然に生きようとする人々」と考えただけでも、子どもの所作はおもしろいですよね。

ブログを拝見していていつも考えさせられています。

運動、情動、認知、いずれも大切ですが、美意識についても考えてみたいと思っています。








Re: No title

ジジ様

コメントありがとうございます。

>
> 子どもたちを「明日を生きる人々」と考えたとき、私たち大人はどのように関われば良いのでしょう?
>
> 障がいを持って生まれた子どもも、そうでない子もいます。障がいがないにもかかわらず、見かけ状、ジタバタしている子どももいます。
>
> みんな明日を担っている子どもたちです。
>
未来を見据えて子どもと関わっていく、難しい課題です。
まず未来がどのようなものなのか予測不明です。
今や10年先、あるいは3年先のことなど全くわかりません。
しかし周りの言動に振り回されることではなく、人間の本来備わっている感覚に立ち戻ってみることが大事ではないかと思うのですが。

> ごく普通に、「自然に生きようとする人々」と考えただけでも、子どもの所作はおもしろいですよね。

子どものもろもろの所作に 人間の本来の姿を彷彿とさせるものがいっぱい見えてきます。
そんなことを起点にしたいですね。

> ブログを拝見していていつも考えさせられています。
>
> 運動、情動、認知、いずれも大切ですが、美意識についても考えてみたいと思っています。

またコメントを待っています。
楽しみにしています。
プロフィール

m.k.masa

Author:m.k.masa
諸々の事柄に、なぜ?、どうして?という感覚をも持ち続けたい幼稚園園長です。
京大理学部卒、大学院修了
(うさぎ年です)

最新記事
ランキング
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



人気ブログランキングへ
最新コメント
最新トラックバック
ご意見、ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア