お母さんと一緒に遊ぼう!<遊びの広場>(6月14日)

6月の<遊びの広場ー未入園のお子さんとお母さんの教室>は「カタツムリと遊ぼう!」

入室して、<ままごとコーナー>や<モンテッソーリの円柱さし>や<紙を丸めてカタツムリ作るコーナー>で遊んだ後、みんなもカタツムリに変身!

頭に<ツノ>をつけナメクジになっちゃった!

カタツムリに変身するには?

そう!<から>がないとカタツムリになれないよ!

2018-06-14-006a7-2.jpg

背中に<から>をつけて

2018-06-14-008a7-2.jpg

ハイハイしてカタツムリになって動き回りました!

2018-06-14-010a7-2.jpg

いっぱい動いた後、動くカタツムを作りました。

2018-06-14-014a7-2.jpg

紙皿の<から>に模様を描いて

2018-06-14-015a7-2.jpg

カタツムリから出ている2本の糸を引っ張ると?

2018-06-14-017a7-2.jpg

あら不思議!

2018-06-14-018a7-2.jpg

カタツムリが動きます!

2018-06-14-022a7-2.jpg

このおもちゃのタネとシカケは


2018-06-14-028a7-2.jpg


2018-06-14-030a7-2.jpg
2本のストローをカタカナの<ハ>状にして固定します。そこに糸を通します。
2本の糸を広げるように引っ張ると、<カタツムリ>は前進します。

お家に帰っても、この<おもちゃ>でいっぱい遊んでね!

「カタツムリはこんなカタチしているんだ!・・・動くんだよ!・・・
上に登ったり!・・・・逆さまになっても落っこちなくて!動けるんだ!・・・・」

遊びながら、色々な発見をしてね!

物には<形態(カタチ)>と<機能(動き、仕組み、など)>があります。
特に動物などを模倣した<おもちゃ>では動物の<形態>と<機能>に気付かせるような物であれば楽くていいですね!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

m.k.masa

Author:m.k.masa
諸々の事柄に、なぜ?、どうして?という感覚をも持ち続けたい幼稚園園長です。
京大理学部卒、大学院修了
(うさぎ年です)

最新記事
ランキング
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



人気ブログランキングへ
最新コメント
最新トラックバック
ご意見、ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア