FC2ブログ

思い浮かぶこと

習慣化したことには、どうしてそんなことするんだろう?という疑問が浮かんでこないものです。

日常の生活を振り返ってみても、
挨拶、食事の時のマナー、・・・・・・・

非日常のことも
宗教儀礼による葬儀、結婚式、・・・・・・

2019-05-19-012a7-2.jpg

教育の分野でも多々あります。
クラス、時間割、制服、運動場という空き空間、・・・・・・・

基本的には日常の生活に必要なことから始まったのでしょうが、習慣化、形式化、儀礼化してくると、生活上の必要性が忘れ去られてしまうように思われます。
また時代ととも生活様式も変化していき当初あった生活にとっての必然性がなくなってしまったのに、形式化、儀礼化のみが一人歩きしているように思われます。

一つ一つの習慣を振り返ってみるのはどうでしょうか?
「そんなこと、わざわざ掘り起こさなくても、なんとなくうまくいっているからいいじゃないの」
という声が聞こえてきそうです。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

すごく大事なことだと思います。このことに気づくには時間(経験)がかかるのかもしれません。年齢とか苦労とか学習とか。
この国では(もしかしたら諸外国でも)、こうしたふり返りが忘れられていて、困難の原因になっているように思われます。
もしかしたら、そんなことをされたら困る連中が、わざと時計を速く回そうとしているのかな?

Re: No title

コメントありがとうございます。

もっと具体的に書くのが良かったかもしれませんが、社会にとっても、政治のことにとっても習慣化、儀礼化があまりにも多すぎると思います。パラダイムという言葉が、科学史の文脈から出てきて、一般的な言葉となってきました。今までのパラダイム(習慣化、儀礼化した概念、思考など)がにっちもさっちもいかなくなって、新しいものに変わっていくーパラダイムの変換ー、天動説から地動説へ、相対論による時空の概念の変換、・・・・
にっちもさっちもいかなくなるような不合理さは意識しないとわからないでしょう。そんなことされたら困る連中が意識して気づかせないようにしているのでしょうね。青少年には学校教育という場においても・・・・
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

m.k.masa

Author:m.k.masa
諸々の事柄に、なぜ?、どうして?という感覚をも持ち続けたい幼稚園園長です。
京大理学部卒、大学院修了
(うさぎ年です)

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
最新コメント
ランキング
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



人気ブログランキングへ
リンク
ご意見、ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR