FC2ブログ

コロナウイルスで

新型コロナウイルス感染予防対策として、突然、学校を休校する要請がありました。
それも3月はじめから春休みまで、続く春休みを入れると、1ヶ月以上学校が閉鎖されることになります。

様々な影響を考慮して発したものとは思われず、思いつきのように感じられます。
子どもを持つ家庭は振り回され、大混乱です。

学校を休校してまで感染の予防をするためには、子どもの外出を控え、子どもを家庭内に留めて置くことを要請するものでしょう。
そんなこと1ヶ月以上続けられるのでしょうか。
学習の不足、未消化、という勉学という課題以上に、1ヶ月以上も精神的、肉体的に閉じ込めておくことが可能なのか。
またそのようなことが可能であったら、それに伴うマイナス面はどうなのか。

もっと思慮深い対応をお願いしたいものです。

幼稚園は休校対象外だとのことで、本園は普通どうりの保育をこれからも行っていきます。
もっとも不測の事態になったら休園とならざるを得ませんが。

保護者から「幼稚園は休園になるのですか?子どもは幼稚園がお休みなるのはイヤ!」といっています。
などお話を聞きます。
また夏休み明けの家庭からのコメントでは「早く休みが終わって子どもが幼稚園に行きたがっています。」など子どもが幼稚園での生活を楽しみにしている様子が伺えます。

子どもは家庭とは異なる場所、幼稚園や学校で様々なことを、家庭では不可能な様々な経験を積み重ねていくものです。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

m.k.masa

Author:m.k.masa
諸々の事柄に、なぜ?、どうして?という感覚をも持ち続けたい幼稚園園長です。
京大理学部卒、大学院修了
(うさぎ年です)

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
最新コメント
ランキング
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



人気ブログランキングへ
リンク
ご意見、ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR