FC2ブログ

学校って楽しいの?

新型コロナウイルスの感染防止の影響で多くの学校が休校になっています。

ニュース等で見た子どもたちの反応は?

友達と会えなくなって寂しい、行事などがなくなって残念、学校で遊べなくて悲しい、・・・・・
学校を核にして子どもたちの生活が成り立っているのがよくわかります。

ただ学校の授業がなくなって残念、という声は子どもたちからあまり多くないのでは。
学校の主たる存在意義は勉学を中心とした活動にあるのですが。

多くの人にとって、学校での授業を中心とした勉学の思い出はあまり楽しいものではないようですね。
私もその一人でした。

<覚えなければならない>、<できるように頑張らなければならない>、・・・・といった<〇〇しなければならない>ということが根底にあるように思えます。

<目標が設定されていて、その目標に向かって突き進んでいく>といったイメージでしょうか。
その過程には<楽しさ>とかはあまり考慮されていないのかも。
<楽しさ>とかは目標を達成したときの得られるものなのか、できたら<楽しいでしょう>といったように。

(指導者にとっては)目標があらかじめ設定されていても、(子どもたちにとっては)それを意識することなく、過程を楽しく行って、結果として目標が達成されればいいのでは、このような方法であれば、授業も楽しい思い出となってくるのでしょうね。

ボールをバトンかわりにした競争

2020-03-06-088df.jpg

2020-03-06-089df.jpg

2020-03-06-090df.jpg

2020-03-06-091df.jpg

結果として、走力、ボールの取り扱いなどの機能、技能が獲得されます。


落ちていた枯れ草を拾って

2020-03-06-103df.jpg

イメージを膨らませていきます。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ジジです。
ご無沙汰しています。

先日散歩をしていたら土筆が顔を出していました。
なんだか子どもになれた気分でした。

教師は子どもに「世界について教えることができる」という前提は、きっと古臭い考え方でしょうね。

子どもは「世界について学ぶことができる」という考え方の方が良いような気がします。

ジジは、新しいバーチャルルな世界については学べそうもありません。ですからアナログのママだと思います。

でも写真に写っている元気な子どもたちは、未来についてスイスイ学んでいくのでしょうね。

Re: No title

新型コロナ・ウイルスで大変なことになっていますが、無事3学期が終わりました。卒園式が残っています。

子どもたちは元気です。学校のように教師から教えられて学ぶのではなく、日常の生活の中で常に何かを学んでいるのでしょう。

学ぶことは楽しいことのハズ

知識や考え方や学び方が、実際生活や将来社会の役に立つだろうことが分かり始めたのは、もう人生の終わりかけ。
知ることが楽しくて、知ったことを使うことができて、それが自分も含む誰彼の役に立つかもしれない・・・そんなふうに教えてくれた先達には会えなかった。

Re: 学ぶことは楽しいことのハズ

コメントありがとうございます。
学校時代には知識が生活や社会の役に立つなんてことは思っても見ないですね。それは学校では社会と隔絶したことになっているんでしょうね。私も過去振り返ってみればそんな思い出ばかり。学校から離れてみれば<生きた知><役立つ知>に直面しますね。周りの全てが<先生>。学校の中にいる教師とは全く別次元ですね。
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

m.k.masa

Author:m.k.masa
諸々の事柄に、なぜ?、どうして?という感覚をも持ち続けたい幼稚園園長です。
京大理学部卒、大学院修了
(うさぎ年です)

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
最新コメント
ランキング
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



人気ブログランキングへ
リンク
ご意見、ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR