fc2ブログ

秋ですね!

昨今急に温度が下がり、秋めいてきました。

旧園庭にも毎年お馴染みの植物が花を咲かせたり、実をつけています。

ススキも穂を垂れています。
2023-10-13-002df.jpg

芙蓉も花盛り。
2023-10-13-023df.jpg

柘榴もいっぱい実をつけています。
2023-10-13-017df.jpg

桜も紅葉してきました。
2023-10-13-013df.jpg

植物を眺めていると、子どもたちの声が聞こえてくるようです。

コメントの投稿

非公開コメント

熊本からです。

熊本からです。

昭和幼稚園の閉園はとても残念なことだと思いました。子どもたちの活動する姿が、とても生き生きしていて、自由な喜びを感じさせて、楽しそうだったからです。

わたしらの子どものころは、1950年代ですが、自然がまだ身近にあり、子どもの遊びの伝承があり、個人的な記憶の範囲ですが、子どもの生活は大人の暮らしとは程よく切り離されていいたように思います。

子どものことに介入する大人はあまりいませんでしたね。大人たちは仕事に忙しかlったのかも知れませんが、その分子どもたちは自分たちで何とかしていないといけないような責任も感じていました。

たぶん大きく変わったのは、1970年ころからだと思っています。テレビや洗濯機や冷蔵庫のような白物家電が日常に入ってきて、生活は便利になってきましたが、そのぶん自然からは遠ざかっていきました。子どもたちのわらべ歌や、遊びの伝承や、お寺の境内や原っぱのような遊びのスペースもなくなっていきました。

時代が変化していくのは避けがたいことなのかもしれませんが、利便性と引き換えに、私たちは大切なものを失っているような、忸怩たる無念の思いがあります。

結局、わたしたちは海や山や川を汚してきただけではないのか?それに伴って、子どもたちのワイワイとにぎやかあそぶ声も・・・。

昭和幼稚園には、その名前通りに、その時代の子どものあそびが再現されていたように記憶に残っています。

ありがとうございました。

でも、まだこれからですね。わたしも自分にできることをしていきたいと思っています。11月には、枚方のリボンクラブの勉強会でお会いできるかもしれませんね。楽しみにしています。

Re: 熊本からです。

じじ様

コメントありがとうございます。
閉園を残念と思っていただいて、ありがとうございます。
私の年齢や諸条件で閉園にしました。

子ども達の行動や遊びの状況も昔と大きく変わってきました。
また保育機関で保育従事者による虐待などがニュース等で報道されることが多くあります。
残念なことです。保育従事者の人数が不足していて労働環境が劣悪であることも大きな原因であるでしょう。
それ以上に保育従事者の子ども(幼児)に対する理解が根本的に欠けているのでと思わずにはいられません。

11月3日には枚方でお会いできるのを楽しみにしています。
時間が許せばいろいろなことをゆっくりとお話しできればと願っています。
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

m.k.masa

Author:m.k.masa
諸々の事柄に、なぜ?、どうして?という感覚をも持ち続けたい幼稚園園長です。
京大理学部卒、大学院修了
(うさぎ年です)

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
最新コメント
ランキング
リンク
ご意見、ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR