園庭の外から望遠レンズで子ども達の様子を写してみました。

何を話しているのか、聞こえてきません。

2018-05-02-009a7-2.jpg

その表情から精一杯伝え合っているようです。

ジャングルジムに登って

2018-05-02-023a7-2.jpg

私を見つけたようです。

2018-05-02-025a7-2.jpg

子ども達が、自分の思いで行動し、そこで何かを見つけ出し、それを糧にして次の行動に移れるように、
(大人の目線を気にして萎縮するのでなく)
そんな園でありたい!
今の季節、自然発生的に虫探しが始まります。
年長児、年中児が始めます。つられて新入の年少児も・・・。

どこにいるのかな?用意したカップを持って探索です。
2018-04-23-001df.jpg

生い茂った木々の下を捜します。
2018-04-23-014df.jpg

捕まえて、互いに見せ合い、<情報(捕まえた場所など)>の交換をしているようです。
2018-04-23-012df.jpg

主にダンゴムシを見つけています。
2018-04-23-018df.jpg

ただ捕まえるだけでは?
そこでこんなコーナーを設けています。
2018-04-23-008df.jpg

ラックにはには図鑑です。
ダンゴムシや他の虫が載っています。
2018-04-23-009df.jpg

そして机の上には虫眼鏡
2018-04-23-003df.jpg

2018-04-23-020df.jpg

ダンゴムシが大きく見えます。
足がいっぱいある!
肉眼で見る以上に発見があります。

園庭では、教室の中では体験できないことがいっぱい!
子ども自身の興味から発展させていくことが、本来の<学習>でしょう。
そして一人一人の行動が他の子どもを活動を刺激して、刺激し合って一人一人だけではできないことに発展していきます。
新年度が始まって1週間。

不安定な新入園児もまだいます。

動作をした結果、なにか変化が現われること=感覚運動的な動作が不安定な状態を解消させてくれるようです。

毎年、園庭には<こいのぼり作り>のコーナーがでます。
今年は入園式の翌日10日から毎日<こいのぼり>のコーナーがでています。
<こいのぼり>の形の紙を用意してあります。
このコーナーに興味を持った子が集まってきます。
年長児、年中児は一昨年や昨年の経験から、すぐ集まってきます。
そんな光景につられて新入園児も集まってきます。
2018-04-10-002df.jpg

模様付けをしてすぐ出来上がり。
先生に棒につけてもらって、完成です。
2018-04-10-013df.jpg

完成したら持って走ります。(この写真、入園式翌日の新入園児です)
2018-04-10-017df.jpg

2018-04-10-020df.jpg

自分で作った<こいのぼり>、ちょっと不安も解消されそうです。

作ったけれど、他の場所でも遊びたい!
作った<こいのぼり>どうしよう?
それなら横に渡した紐につけて泳がせておきましょう!
2018-04-10-019df.jpg

<こいのぼり>を持って走っている光景や紐にいっぱい吊るされて<泳ぐこいのぼり>が興味のなかった子どもへも<こいのぼり>作りへと誘いかけます。

毎日コーナーにきて作っていきます。

なかには棒に何匹も<こいのぼり>をつける子どもも現れます。
2018-04-16-001df.jpg

2018-04-16-002df.jpg

降園する時には、作った<こいのぼり>を持って帰ります。
2018-04-16-012df.jpg

2018-04-16-014df.jpg

毎日毎日、たくさんの<こいのぼり>が子ども達の家庭へ渡っています。

一つ作って<お終い>ではありません!
好きなこと、興味のあることは、いっぱいやっていいんです!
そんな他の子どもの光景を見て、興味のなかった子どもも興味をもってくれることも期待しているのです。
新学期、新しいはじまりです。

昨日の雨で大分桜が散りました。
2018-04-07-011a7-2.jpg

地面はご覧のとおり。
2018-04-07_NOKTON40_1.jpg

こんななか9日には新入園児を迎えます。

園児達はどんな気持ちで登園してくるのでしょうか。

保護者からいろいろと聞かされているのでしょうが、多分子どもにとってははなんのことかわからないでしょう。

入園式の翌日からは親はいません。

「なんでお母さんがいないの?」不安でいっぱいでしょう。

私たち幼稚園のスタッフの役割は?

子どもにとって、安心できる場所であること、を示すこと。

それには<今までの家庭での状況>の<延長>を考えること。

それがなかなか難しい。

それと平行して、家庭では出会えなかったことへの誘いかけ。

いっぱいの人間(大人も子どもも)

自分とは違う子ども達の行動

いろいろな環境(植物、おもちゃ、等等)

桜、チューリップやこんな花々が子ども達の新しい環境への第一歩を導いてくれますように
2018-04-07-013a7-2.jpg

2018-04-07-012a7-2.jpg

2018-04-07-015a7-2.jpg

2018-04-07-017a7-2.jpg
春休みになり、年度末と新学期に向けて、園長としては1年で一番忙しい時期です。

今年は桜の開花が早く、今日あたりほぼ満開となりました。
2018-03-28-022a7-2.jpg

2018-03-28-061a7-2.jpg

チューリップも同様はぼ満開です。
2018-03-28-016a7-2.jpg

新学期が始まる頃は花は散って、葉桜でしょうか。
2018-03-28-067a7-2.jpg
プロフィール

m.k.masa

Author:m.k.masa
諸々の事柄に、なぜ?、どうして?という感覚をも持ち続けたい幼稚園園長です。
京大理学部卒、大学院修了
(うさぎ年です)

最新記事
ランキング
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ



人気ブログランキングへ
最新コメント
最新トラックバック
ご意見、ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア